リトアニアで練習再開、マット練習の動画も

世界レスリング連盟(UWW)は5月22日、新型コロナウィルスの感染が少なかったリトアニアで、トップレスラーが安全対策を講じたうえでマット練習を再開したことを報じた。

マット上での安全を確保するため、洗浄、体温チェック、手指消毒、マスクの着用など、あらゆる予防策が講じたうえでの練習再開。同時にアップロードされている動画では、マット上での打ち込みなどほか、予防策も報じられている。

リトアニアでのコロナ感染は約1600件で、死者は60人という。