最強王者アブデュラシド・サデュラエフ(ロシア)も感染

2016年リオデジャネイロ・オリンピックの男子フリースタイル86kg級王者で、東京オリンピックでは97kg級で優勝を目指すアブデュラシド・サデュラエフ(ロシア)が、自身のインスタグラムの動画で新型コロナウィルスに感染したことを明らかにした。

現在は回復しているとのことで、サデュラエフは「ほとんどのロシア人と同じく、私は新型コロナウィルスを甘く見ていました。病気を過小評価しており、感染して初めて脅威を感じました」などとつづり、医師や専門家の要請に従い、外出を控えるよう市民に強く求めている。。

昨年の世界チャンピオンでは、男子グレコローマン67kg級のイスマイル・ボレロ・モリーナ(キューバ)も3月に陽性反応を示した。