インド協会は今年12月まで大会を実施せず

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないインド。これ以上の都市封鎖はできないと緩和が始まったインドだが、コンタクトスポーツであるレスリングの練習再開はまだ先になりそうとのこと。インド協会は12月まで大会を実施しないことを決めたという。

これにより、毎年12月に実施してきたインド選手権などが中止される。インドのスポーツ当局(SAI)発行のガイドラインにより、国内での合宿も再開のめどが立っていないという。

インドの6月7日の1日当たりの新規感染者数は1万人を超え、累計の感染者数だけを見れば増加の一途をたどっている。それでも、人口比で見ると感染者数や死者数は欧米を大きく下回っている。統計サイトの集計では、100万人当たりの感染者数、死者数は日本と大差はないという。

男女とも急成長のインドだが、活動再開が見えない