1964年東京オリンピック金メダルのアレクサンダー・イワニツキー氏(ロシア)が事故死

1964年東京オリンピックのグレコローマン97kg以上級優勝のアレクサンダー・イワニツキー氏が7月24日、死亡した。溺死と思われる。82歳。キノコ狩猟に出て行方不明となり、2日後、ウェイン川で遺体となって発見されたという。

同氏は東京オリンピックのほか、前後の世界選手権で4度優勝し、世界5連覇を達成していた。

不慮の事故に遭遇した東京オリンピック金メダリストのアレクサンダー・イワニツキー氏(ソ連=現ウクライナ)=UWWホームページより