リオデジャネイロ銀のワレリワ・コブロアが59kg級で優勝…2021年ロシア女子選手権

ロシア選手権の59kg級を制したワレリア・コブロワ=ロシア協会ホームページ

ロシア女子選手権が5月11~12日にウランウデで行われ、59kg級で2018年リオデジャネイロ・オリンピック58kg級2位のワレリ・コブロワ、76kg級で昨年の欧州チャンピオンのエカテリナ・ブキナが優勝した。

57kg級は世界選手権の55kg級で2位の実績のあるイリナ・オロゴノワが優勝した。

各階級の成績は下記の通り。


女子

 【50kg級】
[1]Veronica Gurskaya
[2]Valeria Chepsarakova
[3]Ekaterina Mikhalova
[3]Angelica Fedorova

 【53kg級】
[1]Angelica Vetoshkina
[2]Stalvira Orshush
[3]Leila Karymova
[3]Nina Aduchieva.

 【55kg級】
[1]Ekaterina Isakova
[2]Tatiana Novik
[3]Aigerim Sultanbekova
[3]Marina Simonyan

 【57kg級】
[1]Irina Ologonova
[2]Khadizhat Murtuzalieva
[3]Naila Abzalova
[3]Sevil Nazarova

 【59kg級】
[1]Valeria Koblova
[2]Anastasia Sidelnikova
[3]Kristina Mikhneva
[3]Yulia Alborova

 【62kg級】
[1]Angela Fomenko
[2]Anastasia Parokhina
[3]Svetlana Lipatova
[3]Anna Shcherbakova

 【65kg級】
[1]Maria Kuznetsova
[2]Kristina Tamrazyan
[3]Daria Bobrulko
[3]Anna Krasnova

 【68kg級】
[1]Khanum Veliyeva
[2]Anastasia Bratchikova
[3]Tatiana Smolyak
[3]Natalya Fedoseeva

【72kg級】
[1]Ksenia Burakova
[2]Alena Starodubtseva
[3]Albina Rusina

【76kg級】
[1]Ekaterina Bukina
[2]Kristina Shumova
[3]Kristina Dudaeva
[3]Maria Silina