米国が5階級で優勝、ホンジュラスが初の金メダル獲得…2021年パンアメリカン選手権・男子グレコローマン

2021年パンアメリカン選手権の男子グレコローマンは5月27~28日、グアテマラ・グアテマラシティーで行われ、米国が5階級で優勝する強さを見せる一方、97kg級でケビン・メヒア・カスティーヨ(ホンジュラス)が優勝。3スタイルを通じ、同国に初のシニアのパンアメリカンの金メダルをもたらした。

各階級の上位選手は下記の通り。(写真:ホンジュラスから初のパンアメリカン王者に輝いたケビン・メヒア・カスティーヨ=撮影:Tony Rotundo/United World Wrestling)


男子グレコローマン

【55kg級】=エントリーなし

【60kg級】
[1]Toro Castaneda, Dicther Hans(コロンビア)
[2]Hafizov, Ildar(米国)
[3]Josefa, Maikol(ドミニカ共和国)
[3]Garipov, Marat(ブラジル)

【63kg級】
[1]Montano Arroyo, Andres Roberto(エクアドル)
[2]Miranda, Randon Drew(米国)
[3]Felipe Ordonez, Emerson Isaias(グアテマラ)
[4]Benavides Rochabrun, Joao Marco(ペルー)

【67kg級】
[1]Johnson, Xavier Tramain(米国)
[2]Feliciano, Enyer Manuel Dominica
[3]Martinez De Leija, Diego Alberto(メキシコ)
[3]Correa Ferreira, Calebe(ブラジル)

【72kg級】
[1]Johnson, Jamel Rasheed(米国)
[2]Ruiz Lugo, Juan Roberto(メキシコ)
[3]Fuentes Peralta, Carlos Valerio(グアテマラ)
[4]Oliva Montes, Gerardo Francisco(ペルー)

【77kg級】
[1]Walsh, Peyton Burke(米国)
[2]de Brito Ramos Junior, Joilson(ブラジル)
[3]Ali, Marciano George(プエルトリコ)
[3]Jimenez Terry, Reinier(グアテマラ)

【82kg級】
[1]Provisor, Benjamin Errol(米国)
[2]Choc Huoc, David Elias(グアテマラ)
[3]Martinez Sanchez, Alexis Armando(メキシコ)

【87kg級】
[1]Stefanowicz Jr., John Walter(米国)
[2]Vicente Gomez, Daniel(メキシコ)
[3]Brandao Santiago, Ronisson(ブラジル)
[4]Mosquera Murillo, Jose Esteban(コロンビア)

【97kg級】
[1]Mejia Castillo, Kevin(ホンジュラス)
[2]Amos, Braxton James(米国)
[3]Alves De Queiroz, Igor Fernando(ブラジル)
[4]Mancilla Galindo, Ricardo Naviel(メキシコ)

【130kg級】
[1]Santana Heredia, Leo Dalis(ドミニカ共和国)
[2]Longendyke, Donald Robert(米国)
[3]Medeiros Conserva, Isaque Victor(ブラジル)
[4]Roman Barrios, Luis Alberto(メキシコ)