2019年UWW選出・各賞…フランク・チャミゾ(イタリア)が男子フリースタイルMVP

世界レスリング連盟(UWW)の2019年の各賞受賞選手は下記の通り。「レスラー・オブ・ザ・イヤー」(最優秀選手)は各スタイルとも世界選手権や大陸選手権、ランキング大会の結果による得点で決定。1~3位が発表され、1位は賞金3万スイスフラン(約337万1800円)が授与され、2位は2万スイスフラン(約224万7867万円)、3位は1万スイスフラン(約112万3933円)が授与される。

2019年の各賞は下記の通り。


◎2019年レスラー・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手)

男子フリースタイルの2019年レスラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたフランク・チャミゾ(イタリア)

【男子フリースタイル】フランク・チャミゾ(イタリア=70kg級)

世界選手権は2位だったが、欧州選手権で65・70kg級に続く3階級制覇。ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会(ブルガリア)3位、サッサリ国際大会(イタリア)優勝、ヤシャ・ドク国際大会(トルコ)2位と、3度のランキング大会でいずれもメダルを取った。

【男子グレコローマン】ビクトル・ロエリンツ(ハンガリー=87kg級)

世界選手権は2位だったが、ザグレブGP(クロアチア)、ハンガリーGP、サッサリ国際大会(イタリア)の3度のランキング大会でいずれも優勝。他に、欧州大会は3位だった。

【女子】タミラ・メンサストック(米国=68kg級)

パンアメリカン選手権、パンアメリカン大会、世界選手権で優勝したほか、ヤリギン国際大会(72kg級=ロシア)、ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会(ブルガリア)、サッサリ国際大会(イタリア)のランキング大会で優勝。

 【男子フリースタイル1~3位】
[1]Chamizo Marquez, Frank(イタリア=74kg) 106点
[2]Cox, J’den Michael Tbory(米国=92kg) 90点
[3]Petriashvili, Geno(ジョージア=125kg) 88点

 【男子グレコ-マン1~3位】
[1]Loerincz, Viktor(ハンガリー=87kg) 92点
[2]太田忍(日本=63kg)88点
[3]Belenyuk, Zhan(ウクライナ=87kg) 82点
〃  Evloev, Musa(ロシア=97kg) 82点

 【女子1~3位】
[1]Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国=68kg) 108点
[2]Tynybekova, Aisuluu A(キルギス=62kg) 94点
[3]Rotter Focken, Aline(ドイツ=76kg) 87点


◎2019年ヒストリー・メーカー・オブ・ザ・イヤー

 【男子フリースタイル】

Amine, Myles Nazem (サンマリノ=86kg級)

世界選手権で5位に入賞。サンマリノ初のオリンピック選手へ。米国育ちで、母の国籍を取得。

Micic, Stevan Andria(セルビア=57kg級)

世界選手権で5位入賞。セルビア初の男子フリースタイルのオリンピック選手へ。米国育ち。

 【女子】

Pak, Yong-Mi(北朝鮮=53kg級)

 アジア選手権と世界選手権で優勝。北朝鮮女子初の世界チャンピオン

Aisuluu TYNYBEKOVA(キルギス=62kg級)

アジア選手権と世界選手権で優勝。キルギス女子初の世界チャンピオン


◎2019年カムバック・レスラー・オブ・ザ・イヤー

ナタリア・ボロビエワ(ロシア)

2019年2月、2016年リオデジャネイロ・オリンピック以来、約2年半ぶりに復帰。4つの国際大会(ドイツGP、ポーランド・オープン、世界選手権、世界軍隊大会)で優勝し、ヘンリ・デグレーン国際大会(フランス)3位、サッサリ国際大会(イタリア)2位と好成績をマークした。


◎2019年マッチ・オブ・ザ・イヤー

【男子フリースタイル】65 kg級: M. AMINE(サンマリノ)-M. CUMBA MBALI(ギニアビサオ)


【男子グレコローマン】67 kg級: G. SAHAKYAN (ポーランド)-M. ELSAYED(エジプト)


【女子】50 kg級: Y. SUN(中国)ー入江ゆき(日本)

 


◎2019年U23レスラー・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手)

【男子フリースタイル】Goleij, Mojtaba Mohammadshafie(97kg級=イラン)

U23世界選手権で2年連続優勝。他に、アジア選手権2位、ヤシャ・ドク国際大会(トルコ=ランキング大会)2位、世界選手権出場

【男子グレコローマン】Elsayed, Mohamed Ibrahim Elsayed(エジプト=67kg級)

U23世界選手権で2年連続優勝。他に、アフリカ選手権、アフリカ大会、世界軍隊選手権で優勝し、世界選手権で5位。ランキング大会のオレグ・カラワエフ国際大会(ベラルーシ)で優勝。

【女子】Paliha, Paliha(中国=76kg級)

U23世界選手権で2年連続優勝。他に、アジア選手権とオリンピック・テスト大会で優勝、世界選手権72kg級で3位。

 


◎2019年ジュニア・レスラー・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手)

【男子フリースタイル】Deepak PUNIA(インド=86kg級)

世界ジュニア選手権で前年の2位から優勝へ躍進。2001年以来のインドのチャンピオン。他に、アジア選手権3位、世界選手権2位など。

【男子グレコローマン】Kamal, Kerim Kazim(トルコ=60kg級)

世界ジュニア選手権で3連覇(2017年は55kg級)。他に、ザグレブGP(クロアチア)優勝、U23欧州選手権優勝、欧州大会7位、世界選手権出場など。

【女子】須﨑優衣(日本=50kg級)

世界ジュニア選手権で2連覇。全5地合を1分台のフォールかテクニカルフォールで勝ち、総スコアは46-0。


◎2019年カデット・レスラー・オブ・ザ・イヤー(最優秀選手)

【男子フリースタイル】Amouzadkhalili, Rahman Mousa(イラン=48kg級)

世界カデット選手権で2年連続優勝(前年は45kg級)。他に、アジア・カデット選手権で優勝。

【男子グレコローマン】Mammadli, Nihat Zahid (アゼルバイジャン=55kg級)

欧州カデット選手権と世界カデット選手権で優勝。

【女子】中井ほのか(日本=69kg級)

世界カデット選手権で3年連続優勝(2017・18年は65kg級)。