男子グレコローマン98kg級世界王者アートゥール・アレクサニャン(アルメニア)が復活優勝

2016年リオデジャネイロ・オリンピックの男子グレコローマン97kg級優勝のアートゥール・アレクサニャン(アルメニア)が1月18~19日にフランス・ニースで行われた「ヘンリ・デグレーン・グランプリ」で優勝。昨年の世界選手権決勝で棄権したあとの復活戦を飾った。

同選手は2014・15年の世界選手権98kg級で優勝し、リオデジャネイロ・オリンピックも制覇。2017年世界選手権でも勝ったものの、2018年世界選手権97kg級では背骨の負傷に見舞われたこともあって5位へ。2019年春に復帰し、欧州大会を制したが、世界選手権はろっ骨を痛めて決勝を棄権していた。

オリンピック2連覇へ向けて再始動したアートゥール・アレクサニャン(アルメニア)